Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D4は未知の領域へ!

【最安】Nikon デジタル一眼レフカメラ D4

Nikon デジタル一眼レフカメラ D4


Nikon デジタル一眼レフカメラ D4は、
新開発ニコンFXフォーマットCMOSセンサーが搭載されています!

高い解像感と優れた高感度性能の両立を目指し、
綿密なシミュレーションを重ねて高度なバランスを実現した、
ニコンFXフォーマットCMOSセンサー(36.0×23.9 mm)。

有効画素数16.2メガピクセルという仕様。




ゆとりのある画素ピッチ(7.3μm)と高い開口率が得られる設計で、
個々の画素が常に光を最大限に集めて豊富な情報を取り込みます。

さらに、撮像素子内での14ビットA/D変換処理や最適化した低ノイズ回路設計によって、
なめらかな階調表現を可能にしており、高感度時にも鮮明な画像を提供。

素晴らしい立体感、細かなディテール描写と同時に、
書籍やウェブ掲載のためのトリミング作業の自由度さえも広げる、高い解像感を実現しています。

nikon D4の詳細はこちら↓


記録媒体はこちら↓




Nikon デジタル一眼レフカメラ D4の新画像処理エンジンは!

【最安】Nikon デジタル一眼レフカメラ D4

Nikon デジタル一眼レフカメラ D4


Nikon デジタル一眼レフカメラ D4は、
高度にチューンナップした新画像処理エンジンEXPEED 3を搭載しています。

ハイスペックなデジタル一眼レフカメラに最適化した、新画像処理エンジンEXPEED 3。

複数のタスクを高速処理するこのエンジンが、
忠実で鮮やかな色彩や自然な立体感を平然と再現し、
極めて広いダイナミックレンジで、
漆黒から純白まで、より繊細でニュアンスに富んだ階調を表現します。

強い光の下でも、細かなディテールを描写しながらなめらかなグラデーションを表現しています。

暗いシーンの高感度撮影では、高度なノイズ低減処理で、
鮮鋭感を保持しつつ効果的にノイズを抑えている。

さらに、膨大なデータを高速処理する16ビット画像処理が、
カメラが生成したままのJPEG画像でさえ、
雑誌や新聞、ウェブ掲載用に直ちに使えるほどの高い完成度を実現しています。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D4での、
フルHD動画撮影時にも、モアレや偽色・ジャギーを効果的に抑え、
動画用に設計したノイズ低減処理で、低輝度下でも鮮明さとシャープな輪郭を保ちます。

ISO 50相当からISO 204800 相当までの幅広い撮像感度域をもちます。

D4の常用感度はISO 100-12800。D3Sよりも低感度側に拡げた1段分のゆとりが、
明るい日差しの下で遅いシャッタースピードで撮影したいという要求にも、
的確に応えます。

またISO 12800においても、文字通り「常用」に耐えうる画像品質を確保しています。

さらに、ISO 50相当までの減感とISO 204800相当までの増感を可能にすることで、
格段に幅を拡げた撮像感度域が、静止画でも動画でも、
人の目がディテールを捉えることさえ難しいほど暗い場所を含む多様な明るさに対応しています。

高いクオリティーをともなった広範な撮像感度域が、被写体へのより大胆なアプローチを可能にしています。




nikon D4の詳細はこちら↓

記録媒体はこちら↓

Nikon D4は、ニコンが切り開いた高速・高感度・高画質の世界!

【最安】Nikon デジタル一眼レフカメラ D4

Nikon デジタル一眼レフカメラ D4



Nikon デジタル一眼レフカメラ D4は、
ニコンが切り開いた高速・高感度・高画質の世界!

高い解像感と優れた高感度性能の両立を目指し、
綿密なシミュレーションを重ねて高度なバランスを実現した、
ニコンFXフォーマットCMOSセンサー(36.0×23.9 mm)、
有効画素数16.2メガピクセルという仕様です。

なんと言っても、
Nikon デジタル一眼レフカメラ D4のnikonn独自に開発した、
新開発ニコンFXフォーマットCMOSセンサーが注目です!

ゆとりのある画素ピッチ(7.3μm)と高い開口率が得られる設計で、
個々の画素が常に光を最大限に集めて豊富な情報を取り込み。

さらに、撮像素子内での14ビットA/D変換処理や最適化した
低ノイズ回路設計によってなめらかな階調表現を可能にしており、
高感度時にも鮮明な画像を提供。

素晴らしい立体感、細かなディテール描写と同時に、
書籍やウェブ掲載のためのトリミング作業の自由度さえも広げる、
高い解像感を実現。

しかも、妥協のないデータ読み出し速度は、FXフォーマットで約11コマ/秒、
さらにAF・AE追従で約10コマ/秒※1の高速連続撮影の達成に貢献。

そして、ファインダーで確認できる4種類の静止画撮像範囲
 (FXフォーマット / 5:4 / 1.2× /DXフォーマット)と、
フルHD動画撮影時に選択できる3種類の動画フォーマット
 (FXベース / DXベース / 1920×1080クロップ)は、
NIKKORレンズとの連携で表現の可能性をさらに拡げている。


Nikon デジタル一眼レフカメラ D4の詳細はこちら↓

記録媒体はこちら↓

Nikon デジタル一眼レフカメラ D4のフォーカスポイントは!

【最安】Nikon デジタル一眼レフカメラ D4

Nikon デジタル一眼レフカメラ D4



Nikon デジタル一眼レフカメラ D4のフォーカスポイントは、
中央部15点のクロスセンサーとf/8対応の11点のフォーカスポイントをもっています。

より高精度なAFを実現するため、
中央部15 点のフォーカスポイントには、
水平・垂直両方向の位相差を検出するクロスセンサーを採用。

f/5.6に対応しており、すべてのAF NIKKORレンズで、
すべてのクロスセンサーがその性能をフルに発揮します。

さらに中央部5 点+中段左右各3 点のフォーカスポイントはf/8に対応。

スポーツ撮影などでよく使用される超望遠のNIKKORレンズと
テレコンバーター(2×)の組み合わせで、合成F 値が8になる場合でも、
これまで以上に高精度なピント合わせができます。

スポーツや野生動物をはじめとする、離れた被写体の撮影などで威力を発揮します。
Nikon デジタル一眼レフカメラ D4は、D3sの後継機種。

プロの期待に応える高画質、高速、高精度、そして操作性と信頼性が備わっています。


Nikon デジタル一眼レフカメラ D4の詳細はこちら↓

記録媒体はこちら↓

Nikon デジタル一眼レフカメラ D4の精度を高めた自動制御機能!

【最安】Nikon デジタル一眼レフカメラ D4

Nikon デジタル一眼レフカメラ D4


Nikon デジタル一眼レフカメラ D4の精度を高めた自動制御機能!

ニコンの新世代アドバンストシーン認識システムは、
より高精度なオートフォーカス、自動露出、i-TTL調光、
アクティブD-ライティング、オートホワイトバランスを実現します。

システムの要は新開発の91Kピクセル(約91,000ピクセル)RGBセンサー。

約91,000ピクセルの画素を駆使して撮影シーンを精査し、
かつてないレベルの詳細なデータを基に、
撮影シーンの色や輝度を厳密に分析し認識します。

このシステムはまた、光学ファインダーを使った撮影でも人物の顔認識を実現しています。

厳密に分析し、正確に認識したデータを応用することでさらに高めた制御精度。

アドバンストシーン認識システムは、自らの感覚を大切にするプロフェッショナルフォトグラファーが、
積極的に活用したくなる、信頼の自動制御機能を実現しています。

nikon D4の詳細はこちら↓


記録媒体はこちら↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。