Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D4は未知の領域へ!

【最安】Nikon デジタル一眼レフカメラ D4

Nikon デジタル一眼レフカメラ D4


Nikon デジタル一眼レフカメラ D4は、
新開発ニコンFXフォーマットCMOSセンサーが搭載されています!

高い解像感と優れた高感度性能の両立を目指し、
綿密なシミュレーションを重ねて高度なバランスを実現した、
ニコンFXフォーマットCMOSセンサー(36.0×23.9 mm)。

有効画素数16.2メガピクセルという仕様。




ゆとりのある画素ピッチ(7.3μm)と高い開口率が得られる設計で、
個々の画素が常に光を最大限に集めて豊富な情報を取り込みます。

さらに、撮像素子内での14ビットA/D変換処理や最適化した低ノイズ回路設計によって、
なめらかな階調表現を可能にしており、高感度時にも鮮明な画像を提供。

素晴らしい立体感、細かなディテール描写と同時に、
書籍やウェブ掲載のためのトリミング作業の自由度さえも広げる、高い解像感を実現しています。

nikon D4の詳細はこちら↓


記録媒体はこちら↓




Nikon D4は、ニコンが切り開いた高速・高感度・高画質の世界!

【最安】Nikon デジタル一眼レフカメラ D4

Nikon デジタル一眼レフカメラ D4



Nikon デジタル一眼レフカメラ D4は、
ニコンが切り開いた高速・高感度・高画質の世界!

高い解像感と優れた高感度性能の両立を目指し、
綿密なシミュレーションを重ねて高度なバランスを実現した、
ニコンFXフォーマットCMOSセンサー(36.0×23.9 mm)、
有効画素数16.2メガピクセルという仕様です。

なんと言っても、
Nikon デジタル一眼レフカメラ D4のnikonn独自に開発した、
新開発ニコンFXフォーマットCMOSセンサーが注目です!

ゆとりのある画素ピッチ(7.3μm)と高い開口率が得られる設計で、
個々の画素が常に光を最大限に集めて豊富な情報を取り込み。

さらに、撮像素子内での14ビットA/D変換処理や最適化した
低ノイズ回路設計によってなめらかな階調表現を可能にしており、
高感度時にも鮮明な画像を提供。

素晴らしい立体感、細かなディテール描写と同時に、
書籍やウェブ掲載のためのトリミング作業の自由度さえも広げる、
高い解像感を実現。

しかも、妥協のないデータ読み出し速度は、FXフォーマットで約11コマ/秒、
さらにAF・AE追従で約10コマ/秒※1の高速連続撮影の達成に貢献。

そして、ファインダーで確認できる4種類の静止画撮像範囲
 (FXフォーマット / 5:4 / 1.2× /DXフォーマット)と、
フルHD動画撮影時に選択できる3種類の動画フォーマット
 (FXベース / DXベース / 1920×1080クロップ)は、
NIKKORレンズとの連携で表現の可能性をさらに拡げている。


Nikon デジタル一眼レフカメラ D4の詳細はこちら↓

記録媒体はこちら↓

Nikon デジタル一眼レフカメラ D4のフォーカスポイントは!

【最安】Nikon デジタル一眼レフカメラ D4

Nikon デジタル一眼レフカメラ D4



Nikon デジタル一眼レフカメラ D4のフォーカスポイントは、
中央部15点のクロスセンサーとf/8対応の11点のフォーカスポイントをもっています。

より高精度なAFを実現するため、
中央部15 点のフォーカスポイントには、
水平・垂直両方向の位相差を検出するクロスセンサーを採用。

f/5.6に対応しており、すべてのAF NIKKORレンズで、
すべてのクロスセンサーがその性能をフルに発揮します。

さらに中央部5 点+中段左右各3 点のフォーカスポイントはf/8に対応。

スポーツ撮影などでよく使用される超望遠のNIKKORレンズと
テレコンバーター(2×)の組み合わせで、合成F 値が8になる場合でも、
これまで以上に高精度なピント合わせができます。

スポーツや野生動物をはじめとする、離れた被写体の撮影などで威力を発揮します。
Nikon デジタル一眼レフカメラ D4は、D3sの後継機種。

プロの期待に応える高画質、高速、高精度、そして操作性と信頼性が備わっています。


Nikon デジタル一眼レフカメラ D4の詳細はこちら↓

記録媒体はこちら↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。